2020/08/21
3歳~6歳のKIDSたちからの絵を募集しています。 この年代の子ども達が描く絵が最も美しく、そんな絵を店内中に 溢れさせたいのでどうぞ奮ってご送付下さい。 お送り頂きましたらもれなく『鯛の浜焼き』を返礼品としてお贈りさせて頂きます。
2020/07/19
この度、ライフワークブランド 《 PRIMITIFE 〜プリミティフ〜 》 を作りました。 《 PRIMITIFE 》とは『primitive life』の 造語で、備後茶量のテーマでもあります 《 原始の生命 》を意味します。 今の美術品好きの根は幼い頃からの絵を描く事や 工作、服選びにあります。 一日の大半を共にするシャツやエプロンやバッグたち。 それらを自分が頭の中に描いたものに...
2020/07/19
ご存知だろうか?  稲作を始め今日に至るまでの期間の およそ四倍以上である約一万年もの間続いた 縄文時代の遺伝子が我々の血脈の奥底に流れている事を。 私は最も原始的であるべき『食』を通して 皆様の奥底に眠る太古の血を呼び覚ますような 生命力漲る料理を作っていきたいと思っております。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...
2020/05/04
当店は広島県尾道市にある一日一組限定の料理店です。 2020年4月より全国発送を始めました。 ご注文はこちらのリンクより承ります。 当店を代表する料理であります 『鯛の浜焼き』 その歴史は平安時代まで遡ります。 塩田で出来たばかりの熱々の塩の中に 鯛を入れて蒸し焼きにしたのが始まりと言われています。 塩田で働く浜子さんが被っている...
2019/09/05
2019年10月からの朝ドラ『スカーレット』 主役女性の半生のモデルとなったのは 私が大好きでコレクションしている、信楽焼 陶芸家 神山清子さんです。 カウンター席にご来店頂いたお客様には器には料理を盛って、酒器にはお酒を入れて、花入れには花を生けてと、 神山清子さんの世界観を実際に手に触れながらお愉しみ戴く事が出来ます。
2019/08/07
6月から厨房に薪火力による竃を設置しました。(上記写真左側。右側は炭火窯) 理由は簡単。薪火による調理が最も煮炊きものの味をより美味しくするからです。 薪→炭→ガス→IH の順でどんどん味が悪くなり、更にはステンレス素材の調理器具が、 素材の風味を奪い取ってしまうという事も昨年秋に三重 月山の藤原さんに教えて頂き、...
2019/05/28
カウンター席の料金をお一人様 15,000円(お飲み物代金、サービス料、消費税別)  と改定し、内容や時間のボリュームを省いたよりシンプルな料理構成と致しました。※以前はドリンクペアリングセットで¥30,000円でした。 カウンター席を新たに設けてリニューアルオープンした2015年から現在まで。 常に高いレベルの彼方を探求して参りましたが、...
2018/11/12
2018年11月 お陰をもちまして福山市三之丸町で会社を創業してから十年を迎えることが出来ました。 このお店も開店から5年半が過ぎ、すこし落ち着きかけた矢先。今夏の西日本豪雨災害が起こりました。 一週間以上の断水や、予約のキャンセル続出、それに伴う影響での売上げ低下など。 この一年は本当に様々な事を根底から考えさせられる一年でした。...
2018/01/11
私が最も尊敬している人物であり、陶芸家の金重陶陽さん。 同年の唐津の中里無庵さんや、一回り年上の大藝術家 北大路魯山人氏。 その他、錚々たる陶芸家が本流の桃山陶を超えようと、切磋琢磨して日本の芸術を盛り上げた昭和の時代。 その中でも陶陽さんの作品には品格、土味、凄味、美しさ。...
2017/10/04
カウンター席のコース料理の野菜を、当店の予約当日のお客様の為だけにその日収穫して戴いた新鮮な無農薬野菜を三原市本郷まで仕入れる、【無農薬野菜の当日便】を9月から初めました。 この取組みはずっと絵空事で考えてはいたものの、中々実現まで漕ぎ着けるとなると時間が掛かりました。...

さらに表示する