家族や友人を愛するように。

私は器をはじめとした美術品を心から愛し、日々彼らと会話しています。

 

この世では求めがたいほど素晴らしい芸術家たちが過去日本に存在し、

心が折れそうになった時も彼らの作品から勇気やエネルギーをもらい、 

又、調子の良い時も『いい気になるな』と叱咤激励をもらう。

こうして私の日常を励ましたり慰めたりしてくれる大切な存在です。

 

こちらで紹介する作品のどれもが、作者が命を削って生み出した『魂の叫び』とも云えるものばかりです。

その作品と共鳴する料理や花木を盛り付けることでしか辿り着けない、美の境地を日々追い求めています。

 

作品を通して作者の思いや人間性、精神性を日々五感で感じ、

己を磨く事で、自分にしか歩めない尊い道を、より自分らしく歩めたらと思います。

 

又、今の時代をともに生きる陶芸家の方達と『現代美』を

切磋琢磨しながら作り上げていく事も我々の使命でありますので、

常にそのような志の高い仲間を探している最中であります。

 



【美術品について】
上記の美術品は2019年9月時点でのものとなりますので手放した作品や
まだ未掲載の作品も御座いますので予めご了承下さい。
日々 様々な作品を咀嚼し、消化しながら己の美意識を高めていくことが最も大切だと感じていますので、
自分の中で作品の本質を消化したものは例え好きな作家さんの一点物でも躊躇なく手放し、
次に待っている方へお渡しすることが作品にとっても良い事であると思うのです。
年に1、2度程度使用するだけで後は箪笥の肥やしにしてしまう事は同じ物作りに携わる人間として出来ませんし、
沢山の方の目に触れられながらその方たちを豊かな気持ちにさせることが作品にとっても本望でしょう。
これらの作品を手放す際はヤフーオークションにて出品しておりますので
ご興味のある方はID 【bingosaryo】を検索下さい。
又、以下の美術品を長年探しておりますのでお譲り頂けるようでしたら是非ともご連絡ください。
◯加藤唐九郎 共箱付向付5又6客揃
連絡先
〒722-0045 広島県尾道市久保2-20-2
備後茶量 髙田昌典
0120-966-324
takata@bingo-saryo.com