山を下る。

 

カウンター席の料金をお一人様 15,000円(お飲み物代金、サービス料10%、消費税別) 

と改定し、内容や時間のボリュームを省いたよりシンプルな料理構成と致しました。※以前はドリンクペアリングセットで¥30,000円でした。


カウンター席を新たに設けてリニューアルオープンした2015年から現在まで。

常に高いレベルの彼方を探求して参りましたが、

周りも視ずにあまりにも鋭く高い山まで登り詰めていた為、一旦劔のような山を降り

皆様から愛される地方の穏やかな里山を目指してまたゆっくりと登って行こうと思います。

もちろんこれからも高いレベルを目指してやって行きますが、今までのように莫大なエネルギーと

費用を使って食材や調味料など全て最高級のものを揃えることは辞め、今後は地元で採れる中で

無理なく持続可能な美味しさを追求していきたいと思います。

 その分コースの価格も下がり、時間も短くなりましたが満足度は以前にも増したものに仕上がると感じています。

 

以前はカウンター席の予約が入れば一週間前から気を張り詰め、コース内容が大方決まれば料理一品づつに合わせた器、御膳、箸、箸置きを決めたら次はペアリングのお酒とお茶、温度や酒器や茶器と…前日当日はとにかくあらゆる業務に追われ、翌日は何も手につかない程疲れ果ててしまっていましたが、現在では楽をするという意味合いではなく、7.8割の力でこちらも余裕がある状態でも充分にお客様に満足して頂けるレベルまでやってきました。

 

今回の価格改定を行うきっかけは、映画の上映時間や高級料理店のコース時間が

どんどん長くなっていて、しんどいという意見を多く聞くようになったことです。

 

どんなに素晴らしい映画や料理でも、お客様にとってはひとつの娯楽に過ぎず、

こちらの想いを全て受け止めろと言わんばかりに長時間押し付けているだけではいけませんので、

現在はお客様がしっかりと集中して愉しんで頂ける時間内に季節感やこちらの想いを 

乗せれるようなコース内容に出来るよう、編集真っ最中であります。



 

GREEN BOOK

 

照井利幸さんのブログで紹介されていて

ずっと観たかった映画を先日シネマ尾道で観て来ました。

 

2時間強でしたが、始めから終わりまで

あっという間。余韻も清清しく素晴らしかったです。

 

この映画のような受け手に何かを考えさせる

深いメッセージのある料理が作れるように。